Home Products About Us お問合せ 海外代理店 >>English


アクリルや厚い素材の加工にも対応しています

プリント基板以外の素材を加工する場合、大きく分けて次の3例が考えられます。

A. 厚さ3mm程度の素材の表面加工、くり抜きまたはザグリ加工

加工例:
パネルの文字加工
アルミ加工

この厚さの場合、一般的な基板加工機のほとんどの機種で加工可能です。
ただし、くり抜きやザグリ加工の場合、加工深さの設定はオペレータがマニュアルで
カッタの先端の突出量を調節する必要があります。


B. 厚さ20mm程度の素材の表面加工やくり抜きまたはザグリ加工

加工例:




C. 厚い素材の2.5次元加工

加工例:



B.Cの場合
素材が厚くなると、カッタの刃先と加工機テーブルの間に素材を乗せる
スペース(Z軸のストローク)がないと加工できません。
加工機の仕様の「加工素材最大厚み」の数値をご確認ください。

またそれに加え、 ステッピング加工ができることや、 Z軸のコントロールが
数値制御可能であることも重要です。

機種 加工素材最大厚み ステッピング加工 Z軸数値制御
Eleven Lab
Auto Lab
10mm
FP-21T
FP-21T Precision
30mm
他社の例
8〜14mm × ×





無線サービス株式会社様の導入事例
 加工サンプルをごらんください。


総合カタログ

日本語版
(PDF file / 1.8MB)