Home Products About Us お問合せ 海外代理店 >>English


100µm以下のLine and Spaceの加工ができる世界唯一の加工機
FP-21Tシリーズ



RF回路基板には高周波特性が求められるため、 下図のように
直角でシャープなエッジに切削できることが重要です。




しかし、通常の加工機と60度の角度を持つミリングカッタで 加工した場合 (芯ぶれ考慮せず)
のLine and Space は、下図のように台形状になり 上下が直角ではないので
RF回路に適しません。




FP-21Tシリーズで加工できる理由

1. 加工可能なToolを持っている
 
HF Milling Bit 直径 0.05mm(50µm) FP-21T Precision専用
直径 0.1mm
直径 0.15, 0.2, 0.3, 0.5mm
2. Spindle Motorの芯ぶれが少ない
 
FP-21T Precision ------ 10µm以内
FP-21T ------ 25µm以内
3. Stepping加工ができる
  ステッピング加工について


他社の加工機で加工できない理由

1. 加工可能なToolを持っていない
 
HF-Cutter 36mm, d=0.15mm (6mil)
36mm, d=0.25mm (10mil)
36mm, d=0.40mm (16mil)
2. Spindle Motorの芯ぶれが仕様化されていない
3. Stepping加工ができない



導入事例

FP-21TおよびFP-21THPの導入事例
Suhr Guitars社 John Suhr様
私の購入したMITSの加工機FP-21Tは創造性の扉を開いてくれました ・・・
もっと読む>>
無線サービス株式会社様
FP-21T model 60 導入事例 

この他の導入事例はこちら>>
FP-21T Precisionの導入事例
ベオグラード大学 Dr. Antonije Djordjevic
FP-21T Precisionの導入により、マイクロウェーブ回路基板の製造の品質が飛躍的に向上したことに加え・・・
もっと読む>>


FP-21Tシリーズの特長

FP-21TおよびFP-21THPの特長

0.1mm以上の溝幅の「加工精度」を追求した加工機です。

FP-21T Precisionの特長

50µmの溝幅を加工できる超精密加工機です。マイクロ波回路設計に最適です。
オプションでさらに精密に



総合カタログ

日本語版
(PDF file / 1.8MB)