Home Products About Us お問合せ 海外代理店 >>English


FP-21T model 60 導入事例 <無線サービス株式会社様>

導入事例

FP-21Tを活用していただいている無線サービス株式会社様の導入事例をご紹介いたします。

無線サービス株式会社
〒223-0058
横浜市港北区新吉田東1-28-1
Tel. 045-549-3730(代表)
Fax. 045-549-3731

業務内容
システム製造・販売
設計・開発
無線機器保守

導入の経緯


FP-21T
試作基板はもちろん、基板
以外の硬くて厚い素材も
加工できます。
自社で試作基板や特注品をつくり、時間と経費の節約をしたい
弊社では、お客様のご要望により無線技術を利用した数多くのシステムを開発しております。
その過程では、回路の検証を行ったり、特注品を製作する必要があります。
検証するための試作基板は、数枚を試作するために基板製作会社にお願いしていたのではそれなりの費用と日数が必要となりますし、特注品の加工も型を作っていたのでは大変な費用と時間がかかってしまいます。
そこで自社において自分で基板も材料加工もできる取扱の簡単なマシンがないかと探していたところ、ミッツさんの加工機を見つけたのです。

FP-21T model 60 を選んだ理由


遠隔操作、災害情報通信、衛星電話画像
伝送システム、各種試作品
以下の選択条件を検討した上、ミッツの加工機を選び
ました。
  1. Z軸(深さ方向)がコントロールできること
  2. トルクのあるスピンドルモータを使用していること
  3. 総合的なマシン剛性があること
  4. コンパクトなテーブルサイズ

FP-21T model 60 の満足度




大変満足しています。
加工することが楽しいですし、会社にとっても
私にとっても無くてはならない装置ですね。
(無線サービス株式会社 赤堀様)


無線サービス作品集

両面基板

半田付けのコツは、グリーンレジストスプレーを塗布し、乾く前に半田付けすることです。
熱でレジストが逃げてくれますので、わざわざレジストを削らなくても簡単に半田付け
できます。



アクリル加工

LEDライト用枠
パネルの文字加工



LEDライト : アクリル4段重ね (アルミカッター使用)



ジュラコン加工

パーツ



アルミ加工

アルミカッター使用



基板追加加工

半導体テスト基板 : 基板のザグリ

総合カタログ

日本語版
(PDF file / 1.8MB)