Home Products About Us お問合せ 海外代理店 >>English

スルーホールの作成 

スルーホールの作成には次の3種類の方法があります。

  方法 特長 欠点
1 スルーホールメッキ槽 多数のホール処理に最適。
信頼性 大
薬品を使用するため、廃液処理が問題。薬品の輸出規制が厳しく、域外の輸出が困難
2 スルーホールピン 手軽、安価 1個1個手でうめるので、ホール数200位まで
3 導電性ペースト 中規模ホール処理に最適 手作業による工数多い。ペースト保存期間が短い

世界初!50ミクロンのライン&スペース


FP21T Precisionはステッピング加工と非接触ヘッドで微細加工ができます。


総合カタログ

日本語版
(PDF file / 1.8MB)