Home Products About Us お問合せ 海外代理店 >>English


加工機の加工範囲より大きな基板も加工できます。
(注意:マニュアル機のみ)

今までどのメーカーの加工機でも、加工できる基板サイズは
仕様の加工範囲内の大きさでした。
ミッツの加工機では、オプションのEASY CADとカメラを組み合わせることで
加工機の加工範囲より大きな基板を加工できます。


手順
EASY CADで、長い寸法の図面を分割します。

マウスで図面の一部を囲むと、その境界線で
線分を分割する便利な機能があります。

分割した図面をそれぞれファイルに保存します。

大きな基板を置いて手前側を加工します。

加工が終了したら基板を手前側にずらします。
基板上の任意の2点を使用して、カメラで
位置合わせを行います。

基板が傾いていても、2点から角度を補正
できます。

位置合わせの後、続きのデータを加工します。


ミッツの加工機の中では、Eleven Lab と FP-21T で、上記の加工ができます。
基板をずらせるのはY軸方向だけですので、X軸については加工範囲の制約を受けることになります。
Y軸方向は最大で 2000mmまでのデータを加工できます。

機種名
仕様上の加工範囲
図面分割による加工範囲
Eleven Lab
229 x 320mm
229 x 2000mm
FP-21T
350 x 250mm
350 x 2000mm



総合カタログ

日本語版
(PDF file / 1.8MB)