Home Products About Us お問合せ 海外代理店 >>English

広範囲加工機 

ミッツでは、広い加工範囲を希望されるお客様に次のサイズの基板加工機をご提供できます。
  1. X軸 425mm x Y軸 425mm (オートツールチェンジ機)
  2. X軸 325mm x Y軸 600mm (オートツールチェンジ機)
  3. X軸 425mm x Y軸 1200mm (オートツールチェンジ機)

この3機種は、特にアンテナ回路・マイクロウェーブ回路の基板作成に適した構造です。


高周波回路基板作成にあたってミッツが特に留意していること

高周波回路では特に回路パターンのシャープな(切れ味の良い)仕上がりが要求されるため、
ミッツの基板加工機は「精度の良さ・剛性の良さ」を追求しています。

加工範囲を拡大するほど軸のねじれ、テーブルや軸のたわみは大きくなります。
それは当然、基板の加工精度にも影響しますので、広範囲の加工機を設計する際には
ただ軸を長くすればいいというものではありません。

精度の良い基板加工のためには、加工機に剛性を持たせることが必要です。
ミッツの広範囲加工機は基板加工の精度を下げないために剛性を保つ
工夫をした上で加工範囲を広くしています。

そのため価格はそれほど安くありません。
上記3機種はカタログに掲載していませんが、以前よりアンテナメーカーなどの
特定ユーザー様に使っていただき、大変好評を得ています。


広範囲基板加工のためのソフトウェア新機能

さらにミッツでは、ソフトウェアの新しい機能を開発しました。
「基板を一部加工→基板をずらしカメラで位置あわせ→残りの加工を行う」
という方法で広範囲の基板加工ができる機能です。 >>詳細はこちら

この新機能により上記の3機種以外でも、
Y軸方向については、加工機の範囲より大きな基板を作成できます
(X軸については、加工機の加工範囲の制約をうけます。)


機種名

加工範囲
ソフトウェア新機能
加工範囲
Eleven Lab 229 x 320mm 229 x 2000mm
FP-21T 350 x 250mm 350 x 2000mm

総合カタログ

日本語版
(PDF file / 1.8MB)