Home Products About Us お問合せ 海外代理店 >>English


基板加工機 Q&A

製品本体について

ソフトウェアについて




製品本体について

 
Q. 加工機を購入する時に本体以外で必要なものは何ですか?
A.
  • 配線パターンを設計するCAD: EASY CAD (ミッツ製) または、DXF か ガーバーデータを出力できるCAD
  • パーソナルコンピュータ(PC): OS Windows / インターフェイス:USBポート or RS232Cポート
  • 吸塵機「ジェットストリーム
  • HPタイプ・ATC機(Auto Labは除く)はエアコンプレッサ、ドリル用簡易リングセッタ ベース、リング
  • 工具(ツール) が必要になります。
Q. 吸塵機は家庭用の掃除機でもいいですか?
A. 家庭用の掃除機でも使用可能です。
しかし、家庭用掃除機には騒音の問題と、加工機のスピンドルと連動してON/OFFできないタイプがあります。
また、長時間の使用に耐えられないものもあります。
Q. オプション品の集塵機はどのようなメリットがあるのか?
A. 家庭用の掃除機に比べ、たいへん静かで集塵力が高く、高い空気清浄機能を備えたHEPAフィルターを
使用しています。 また、長時間の使用にも耐えられます。
Q. エアコンプレッサの仕様は?
A. 機種によって仕様は違いますので詳しくは問合せ願います。
目安としては以下になります。
  • 制御圧力:0.6Mpa以上
  • 吐き出し空気量:60 L/min以上
  • 取り付けチューブ径:φ6mm(外形)

Q. 加工機を購入すると本体以外に何が付いてきますか?
A. ベーク下敷き、FR-4基板、両面加工用基準ピン、ソフトウェアCD、インストールマニュアル。
Q. 加工機で扱える読み込みファイル形式は何ですか?
A. DXFファイルとGerberファイル
(CR-5000, Altium Designer (Protel) , PADS, OrCAD, WinPCB, Eagle, Microwave Office, AutoCAD, AutoDesk等)
Q. 最大 移動範囲は? :mm
A. 150 mm x 150 mm (FP-21T Precision) から 400 mm x 365mm (Auto Lab W) まで取りそろえております。
Q. 最小線路幅は、何ミリですか?
A. FP-21T Precisionは 0.05 mm (50 µm) 。 
他機種では0.1mm 。
Q. 加工条件の設定は難しくありませんか?
A. 設定するのは、加工速度・スピンドルモータ回転数などの項目ですが、分かり易い記述で簡単に設定できます。
また、マニュアルには目安の数値を記してあります。
Q. 使用する基板の素材はどんなものがありますか?
A. FR-4基板、紙フェノール、テフロン、チタン酸ストロンチウムアルミ、アクリル等です。
Q. 基板を押える治具は別途必要ですか?
A. テープで留める程度で十分です。
その他に2種類のバキュームテーブル(吸着テーブル)をオプションで用意しています。
Q. 使用する基板の最小板厚は何ミリですか?
A. FP-21T Precisionでオプションのバキュームテーブルを使用した場合、005 mm (50 µm)です。
他機種ではバキュームテーブル無しでは0.2 mmです。
Q. 外形の加工、穴あけ加工は可能ですか?
A. 外形加工・穴開け加工共に可能です。
Q. 基板以外でアルミ板の加工は可能ですか?
A. オプションのアルミカッターを使えば可能です。
Q. 穴をあけた後のスルーホールは作れますか?
A. さまざまなスルーホール作成キットをご用意しております。  
(スルーホールメッキ槽、スルーホールピン、導電性ペーストなど)
Q. 多層基板は作れますか?
A. 基板プレス機 (1878) によって6層までの多層基板が作成可能です。


工具について

 
Q. 刃の交換は自動でできますか?
A. オートツールチェンジタイプの機種であれば自動でできます。
Q. 刃の寿命(目安)は?
A. ミリングカッタ90°の場合は25mを目安に交換。
ドリル0.8mmの場合は2000穴を目安に交換。

付属品・オプションについて

 
Q. バキュームテーブルの選び方は?
A. 基板の厚さによってお選び戴きます。基板厚さが200 µm以上であれば、樹脂タイプを、
50µmまでの場合はセラミックタイプをお選び下さい。
Q. カメラモニタシステムは何に使いますか? 30/60倍の選び方は?
A. 基板の位置決めを行う際に使用します。
また、追加工・両面加工の位置決めにも有効です。
FP-21T Precisionで、50 µm溝を見る場合は、60倍を推奨しております。
Q. 防音・防塵カバーはありますか?
A. 各モデルに合った防塵・防音カバーを用意しております。

ソフトウェアについて

 
Q. プログラムの習熟はどのくらいかかりますか?(ソフトは難しいですか?)
A. CADを使用した事がある方であれば、簡単な使用方法だけご紹介すれば1時間程度の講習で使用可能です。
またCADを使用したことがない方でも、平均的に3〜4時間の講習で使用可能になります。
Q. プログラムのライセンスはどの様になっていますか?(ネットワークライセンスはありますか?)
A. ノードロックライセンスのみとなっております。(2007年12月現在)

サポートについて

 
Q. 定期的に行うメンテナンスは何ですか?
A. リードスクリューへの注油、スピンドルモーター・コレット内部の掃除
Q. 年間保守契約などはありますか?
A. お客様の加工機を常に安定した状態でお使いいただくために、年間保守契約をご用意させていただいております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
Q. 修理体制は?
A. 通常は弊社で行っておりますが、海外の場合は海外代理店にて行っております。
軽度の場合では、電話やメールにおいてサポートさせていただいております。
Q. リースは可能ですか?
A. リース会社を通して、可能です。
Q. 輸送費はどれくらいかかりますか?
A. 場所によって異なりますが、原則的に加工機に輸送費は含まれております。
海外の場合はFOB Japanで輸出しております。
Q. 日本で使用していたミッツの加工機を海外でもそのまま使用できますか?
A. 85〜264Vまで対応しております。
Q. 海外で購入するときに代理店はありますか?
A. 現在アメリカとアジア、ヨーロッパに代理店契約を結んでいる会社が数多くあります。
今後さらに海外の代理店ネットワークを広げていく方針です。